ニキビは思春期にできるものと限ったわけではない

ニキビは思春期にできるものと限ったわけではない

みなさんはニキビができる原因は何か分かってますでしょうか?

 

きっと多くの方はニキビができるのは年齢的なものだと思っているかと思います。
それはどうしてかというと、ニキビが一番たくさんできやすい時期が思春期だからです。

 

ですから、ニキビができるのは年齢的にできるものだと思っている人が多いのです。

 

では、実際にニキビができるのはどういうのが原因でニキビができるのかというと、それは皮膚の毛穴から出る
汗や老廃物が毛穴に溜まってしまってそれをきちんと洗い落とさない事でニキビができるというわけです。

 

ニキビができるのは別に思春期にできるものと限ったわけではないです。

 

ただ、思春期になると毛穴の奥にある皮脂腺が活発になって皮脂がたくさん分泌されるので
それがずっと毛穴に溜まっている状態だと毛穴が炎症を起こしてニキビができるというわけです。

 

人によっては大人になってもニキビができる人はニキビができます。
では、実際にどこの場所にニキビが一番できやすいのかというと、それはおでこです。

 

それはどうしてかというと、顔の部分で一番おでこが汗の分泌が多い上に前髪がおでこに当たっている事が多いので前髪に付着した汚れがおでこに常に当たる事によっておでこが炎症を起こしてニキビができやすくなるからです。

 

 

顔の中でも特におでこにニキビができやすいのです。
でも、中には前髪がおでこに当たっているくらいでニキビができやすいというのが納得いかないと思う人もいるかと思います。

 

そういう人にどうして前髪がおでこに当たるとニキビができやすいのか説明するならそれは頭皮から出る皮脂が髪を伝ってくるからです。

 

その髪に伝ってきた皮脂がおでこ常に接触する状態でさらにおでこから出る皮脂も合わさって余計におでこの皮膚に炎症を起こすというわけです。

 

なので、おでこはただでさえ顔にできやすいニキビがさらにできやすい部位と言えます。

 

そしてニキビができないようにしようと思うならニキビ用の洗顔料を使ってこまめに洗顔すればほぼ防げます。