美容成分の効果促進・トラブル防止のためにも重要な保湿

美容成分の効果促進・トラブル防止のためにも重要な保湿

くすみ・しわの改善に「肌バリア」の強化が必須です。

 

皮膚には皮脂・NMF(天然の保湿成分)・セラミド(細胞間にある脂質)が存在します。
各要素がバランスよく保つことで“肌バリア”を構築し、皮膚を外的ダメージや乾燥から守っているのです。

 

肌バリアが壊れて保湿力を失った皮膚は、紫外線や摩擦などの刺激をダイレクトに受け、しわ・たるみの原因を作ります。
水分を保持する能力も低下するので、保湿してもすぐにカサカサ。

 

せっかく高い美容液を塗っても、角質層の乱れが原因で肌の奥まで成分を届けることができません。
角質層の生まれ変わりである“ターンオーバー”が乱れることから、くすみや毛穴詰まりを引き起こす場合も。

 

くすみ・しわの改善に、意外と見落としがちな“保湿”ですが、美容成分の効果促進・トラブル防止のためにも重要なケアなのです。

 

じつは多い“かくれ乾燥”!

 

Tゾーンや小鼻がテカるから、自分は肌が潤っている……そんな風に勘違いされている方も多いのでは?
じつは過剰な皮脂の分泌は、皮膚の水分と脂のバランスが崩れているのが原因。
水分が足りない分、皮脂を分泌して肌を守ろうとしているのです。

 

余分な皮脂を放っておくと、毛穴詰まりやニキビの原因にも!
脂取り紙などで拭き取るだけでなく、内側からのしっかりとしたケアが必要です。

 

“さっぱり”系の化粧水を使用していませんか?部分的なテカリや毛穴が気になる方は、水分不足を補う“しっとり”系の化粧水がおすすめです。
その他、普段使っているスキンケアアイテムも保湿重視へとシフトチェンジさせるといいでしょう。

 

間違ったケアはトラブルのもと!

 

水分が不足した皮膚は、とってもデリケート!外からの刺激に過敏に反応してしまいます。
化粧水や美容液を選ぶときは、アルコールや香料など刺激が強い成分は避けましょう。

 

しみやくすみに効果的な「ビタミンC誘導体」ですが、肌が極度に乾燥しているときは、刺激になってしまう恐れがあります。
肌トラブルを避けるためにも、まずは保湿ケアを徹底させ、肌バリアと整えてあげましょう。

 

美白・アンチエイジング効果を促進させるためにも、“保湿ケア”は最重要ポイント。
いつものスキンケアに、ぜひ取り入れてみてくださいね!
"